【11月度 社会局勉強会(中央地区)】 『大規模災害時における理学療法士の役割』

研修会ID 462
会場 田岡病院 2階 研修ホール
開催日 令和元年11月22日(金) 19時~21時
内容 南海トラフ巨大地震をはじめとした大規模災害時における、医療・リハビリテーション体制等の構築は喫緊の課題とされています。
この中で、我々理学療法士に何ができるか、何をなすべきかについて、平時より検討しておくことは発災時の速やかな対策に繋がります。
今回は、『大規模災害時における理学療法士の役割』についてご講演いただきます。
講師 柳澤幸夫先生 (徳島文理大学)
受講費 会員、学生:無料    非会員、他職種:1,000円
定員 制限なし
申し込み期間 2019年10月16日 ~ 2019年11月20日
申し込み方法 県士会ホームページ内の申し込みフォームをご利用下さい。 会員は必ずログインして下さい。
徳島県理学療法士会会員以外の方も参加可能です。 この場合は、下記の「問い合わせ先」までご連絡下さい。
問い合わせ先 医療法人久仁会 鳴門山上病院 リハビリテーション部   直江 貢 
メールアドレス:reha1@kyujinkai-mc.or.jp
業務用携帯電話:090-8971-1954
その他 受講により、新人教育プログラムC-5が認定されます。
お車で来場される方は、駐車券を勉強会受付に提示ください。処理の後、お帰りの際にお渡し致します。 お車を出庫の際、駐車代金100円が必要となりますので、予めご用意願います。
お申し込みフォーム

連絡先メールアドレスに仮受付メールを送信いたします。
受信したメール本文のURLにアクセスして申込みを完了させてください。

印の項目は必ずご入力ください。メールアドレスは、PCか携帯の何れか必須です。
「tokupt.or.jp」 ドメインからのメールを受信できるようにしておいてください。

氏名 
ふりがな 
職種 
勤務先名 
電話番号 
メールアドレス(PC)
メールアドレス(携帯)
連絡先メールアドレス     ※ご希望の連絡先を選択してください
コメント欄