徳島県理学療法士会 会長挨拶

 徳島県理学療法士会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 徳島県理学療法士会は昭和4412月に僅か9名の会員で発足し、平成24年には一般社団法人の認証を受け、現在800名を超える団体となりました。本会は、設立当初より徳島県内における理学療法の普及・啓発を図るとともに、医療・保健・福祉の増進に寄与することを目的とする事業を行っています。

 現在、学術的には徳島県理学療法士学会の他、学術部研修会や新人教育プログラム講習会、社会局勉強会などを開催しています。社会的には理学療法週間関連事業の他、地域リハビリテーション交流セミナーやリハビリテーション講座の開催、とくしまマラソン参加ランナーのサポートや少年野球・少年サッカー参加児童の検診事業に協力しています。また、平成241225日には徳島県と「災害支援活動に関する協定」を締結した他、平成26324日には徳島県と「自殺予防の取組の相互協力に関する協定」を締結しました。

 そして、本会は平成26 324日より、公益社団法人として新たなスタートを切ることになり、今期より私がその舵取りを担うことになりました。公益社団法人となった本会はさらなる成長が期待されています。今後はひとり一人の理学療法士がさらに自己研鑽に励みながら、積極的に地域社会に貢献し、地域の多くの皆様から信頼される団体になることを目指します。また、そのためにも県や市町村の他、医療・保健・福祉・介護分野の関係団体との連携を強化したいと考えています。

 これからも「前向きにチャレンジ」していく本会に対しまして、変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

   平成26324日  

公益社団法人 徳島県理学療法士会会長 鶯  春夫

 

(公社)徳島県理学療法士会会長

鶯  春夫