一般へのお知らせ

【表彰】多田智彦先生(リハビリテーション大神子病院)が令和3年度高齢者福祉功労者等に対する県知事表彰を受賞しました。

令和3年度高齢者福祉功労者等に対する県知事表彰を本会から推薦していた多田智彦先生(リハビリテーション大神子病院)が受賞しました。

この表彰は身体上または精神上の障害があって、日常生活を営むのに支障のある高齢者のいる家庭に対し、献身的に介護、相談、援助活動等に精励し、在宅生活の維持向上を支援し、その功績が顕著である者に贈られます。多田智彦先生はリハビリテーション大神子病院と訪問看護ステーション小松島において約14年間、訪問業務に携わっている他、管理・マネジメント業務や訪問スタッフの人材育成にも努めています。また、令和2年度には認定理学療法士(地域理学療法)の資格を取得しています。

本表彰は、平成28年度に東田武志先生(小松島病院)、平成29年度に狩野伸一朗先生(小松島リハビリテーションクリニック)、平成30年度に上田朋子先生(小松島病院)、平成31年度に岩佐学先生(鳴門山上病院)、令和2年度に伊槻圭祐先生(小松島病院)が受賞しており、多田智彦先生は本会からは6人目の表彰者となります。