一般へのお知らせ

【活動報告】第10回徳島県訪問リハビリテーション実務者研修会(オンライン)報告

 令和3年1月17日(日)、オンラインにて第10回徳島県訪問リハビリテーション実務者研修会が開催されました。参加者は理学療法士35名、作業療法士11名、言語聴覚士3名の参加でした、初めてのリモート開催でしたが多いなトラブルもなくスムーズに進行できました。行政職の方から、リハ専門職が市町村サービスに係る大切さを聞かせていただき大変参考になりました。また各職種別に訪問に係るセラピストから、訪問リハの実際を報告していただき、この春の介護報酬改定の講義まであり充実した内容だったとの声が多く寄せられました。

受付 :  9:30 ~ 9:55
開会式 : 9:55 ~ 10:00
講義1 : 10:00~10:30
とくしま高齢者いきいきプラン2021~2023の概要
     地域包括ケアシステムで求められるリハ専門職
     講師:徳島県保健福祉部長寿いきがい課生涯健康室生涯健康担当
係長 矢野 佳世 氏

講義2 : 10:40~11:40
     「地域包括ケアシステムにおけるリハビリ専門職との連携」
     講師:神山町健康福祉課介護保険係 谷 政憲 氏
講師:神山町地域包括支援センター保健師 森本由紀 氏

講義3 : 12:40~13:30
「訪問リハビリ卒業に向けた取り組みについて」
講師 リハビリテーション大神子病院理学療法士 多田智彦 氏

講義4: 13:30~14:20
「くらしいきいきサポート事業訪問型サービスCについて」
講師:大久保病院作業療法士 吉野哲一 氏

講義5: 14:30~15:20
「オーラルフレイルの理解とその実践」
講師:小松島病院言語聴覚士 中村吉伸 氏

講演6: 15:30~16:00
「訪問看護・訪問リハビリ介護報酬改定のゆくえ」
講師:リハビリテーション大神子病院作業療法士 細川友和 氏

報告:研修担当 東田