一般へのお知らせ

【活動報告】2018年度理学療法週間市民公開講座

2018年7月14日(土)、2018年度理学療法週間市民公開講座が徳島市のふれあい健康館にて開催されました。当日は猛暑の中、大変多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございました。

 

午前中の体力測定、理学療法相談・介護予防相談では、28名の方に参加いただきました。体力測定では、足の力や歩く速さだけでなく、最新の機器を使用して全身の筋量や脂肪量を部位別に測定したり、超音波を使用して太ももの筋肉の状態を測定しました。また理学療法相談・介護予防相談では、その結果をみながら、経験豊富な理学療法士がその人にあった運動を個別に指導しました。

 

午後から、「地域で行う認知症予防」をテーマに特別講演を2つ行い、参加者は約200名でした。特別講演Ⅰでは「物忘れ検診と認知症予防」医療法人成美会鈴江病院医師七條文雄先生より、医師としての視点から認知症やその対応、予防について動画を交えながら分かりやすくご講演いただきました。特別講演Ⅱ「いきいき百歳体操(徳島版)認知機能改善編」の実践活動として徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科教授鶯春夫先生より、実技を交えながら分かりやすくご講演いただきました。

終了後、多くの方から「これから運動をしていきたい」、「また参加したい」、「参加して楽しく運動が出来て良かった」とお褒めのお言葉やメールをいただきました。来年度も市民公開講座を開催したいと予定しておりますので、ご参加のほど宜しくお願い致します。

公益社団法人徳島県理学療法士会

理事 近藤 慶承