第9回徳島県訪問リハビリテーション実務者研修会 1日目

研修会ID 464
会場 徳島赤十字病院401会議室
開催日 令和元年12月22日(日)
内容 日本理学療法協会。作業療法協会、言語聴覚協会は、共同で訪問リハビリテーション財団を設立し、訪問リハビリテーションに係る人材の育成等をおこなっいぇいます。各県士会では財団で行われる訪問リハリーダー会議に代表者を出し、各県士会間での連携を図り、多くの会員の質も担保を目的とした訪問リハ実務者研修会を開催しています。徳島でも2日間にわたり開催します。訪問リハに重視していない方でも参加可能です。詳細は下記案内をご参照下さい。

訪問リハ財団ホームぺージ
http://www.hvrpf.jp/
講師 木下 英孝氏(医師:木下ファミリークリニック)東田 武志氏(小松島病院)中村 由伸氏(小松島病院)他
受講費 会員無料・一般1000円
定員 100名
申し込み期間 2019年10月30日 ~ 2019年12月17日
申し込み方法 下記フォームからお申し込み下さい。
会員外の一般フォームからお申し込みの方は、必要事項と備考欄に生年月日をお願いします。
申し込み締め切りは令和元年12月17日(火)です。
参加申し込みは全てこのHPでの受付となります。
連名でのお申し込みはご遠慮下さい。
資料配布は、研修会前日に各自ダウンロード方法をお知らせします。当日の資料は有料となります。
問い合わせ先 理学療法士会:小松島病院 東田 武志
作業療法士会:リハビリテーション大神子病院 細川 友和
言語聴覚士会:小松島病院 中村 由伸
一般の方:上記いずれかにお問い合わせください。
その他 1日でも参加可能ですが、2日間受講された方には修了証が発行されます。この修了証は、訪問リハ財団主催の訪問リハ管理者養成研修会の申し込みの優先権が付与されます。
なお、本会の修了証は、日本理学療法協会地域ケア会議・介護予防推進リーダー登録に必要なe-ラーニング受講免除ができる士会推薦書を発行させて頂きます。
プログラム 9:30       受付
9:55       開会式
10:00~11:00  講演1 「終末期医療とリハビリテーション」
講師:医療法人 昭和の杜 木下ファミリークリニック
院長 木下英孝 先生
11:10~12:10  講演2 「失語症・構音障がい者への在宅リハアプローチ」
          講師:徳島県言語聴覚士会 中村 吉伸 氏
13:10~14:10  講演3 「自立支援の視点で考えるリハ計画のポイント」
          講師:徳島県理学療法士会 東田 武志 氏
14:40~16:00  演習 「症例から考えるアセスメントと目標設定型プログラムの立案」
          講師:徳島県作業療法士会 井上 俊子 氏
          講師:徳島県理学療法士会 伊槻 圭祐 氏
                       新居 宏美 氏
16:00~16:10  閉会式
お申し込みフォーム

連絡先メールアドレスに仮受付メールを送信いたします。
受信したメール本文のURLにアクセスして申込みを完了させてください。

印の項目は必ずご入力ください。メールアドレスは、PCか携帯の何れか必須です。
「tokupt.or.jp」 ドメインからのメールを受信できるようにしておいてください。

氏名 
ふりがな 
職種 
勤務先名 
電話番号 
メールアドレス(PC)
メールアドレス(携帯)
連絡先メールアドレス     ※ご希望の連絡先を選択してください
コメント欄